桜の季節になりました。今年も元気で桜に会えたことに感謝です。
区議会2月定例議会(2月10日〜3月22日)が終了し、2016年度予算が成立しました。「『文の京』の未来を創る予算」と位置づけましたが、予算編成でどういう特色を出したのが全く見えません。掲げた政策と施策の矛盾、施策の基本となる数字の根拠の不確実さなど、お粗末さが目立ちます。保育園待機児童の解消も喫緊の課題です。
「安心した未来」を創ることができる文京区に、ご一緒に創り変えましょう。

 安倍政権は「国を守る」という言葉を好んで使いますが、私たちは「安倍政権から身を守る」ことをしなければならないときに来ています。
 やりたい放題の安倍政権は国民の生活を守っていません。この間、安倍政権が何に力を注いできたかをみれば明らかです。日本未来をどう選択するか、私たちにかかっています。




ブログ:田中和子のたて・よこ・ななめ


動画