3期目の議席を頂くことできました。
皆様の応援本当にありがとうございました。
これからも、区民を政策の主人公とした区政の実現に力を尽くしてまいります。
区議会では5人の仲間と「市民の広場・文京」を結成し、幹事長を努めます。
新会派の成長も応援ください。

6月14日に田中和子が本会議質問をしました。
放射線測定については以下のような答弁がありました(詳細は後日HPの本会議報告でお知らせします)。
「東京大学で地上1mも含め3か所で測定している。一番高い数値を示した地上1mの値から自然放射線量を除くと1年間に0.721ミリシーベルトとなり、国際放射線防御委員会か勧告する年間の被爆量1ミリシーベルト以下になる。以上から区単独で測定する予定はない。都が行う都内100か所の測定結果を注視するとともに、測定に統一的基準が示されれば、放射線量の比較が可能となり、本区としても都から線量計の貸与を受け、区内での定点観測を行う」(文責 田中)
なお、6月15日に都が文京区スポーツセンター自由広場で行った測定結果は、0.07マイクログレイ/時でした。(1グレイは1シーベルトに換算できます)
この値は0.613ミリシーベルト/年になります。

田中和子の会ニュースを更新しました。ご覧ください。